ホワイトニングの方法は3種類から選べます

27 8月

白い歯はだれでも憧れますよね。

歯をより白くするには、ホワイトニングという処置を歯科医師のもとで行うのが一般的です。

これだけではなく、その他の方法も合わせると大きく3種類のホワイトニングの方法があります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行ない、専用の薬剤で歯を漂白することができ、短期間で望みの白さにすることができます。

歯一本一本を個別に施術できるので、歯によって色味が違っても同じような白さにすることができますし、必要なら一本だけ施術することも可能です。

ホームホワイトニング

歯科医師の指導のもとにですが、大半の施術は自宅でしかも自分で行うことができます。

初めに自分の歯形をもとにホワイトニング用のマウスピースを作ります。

総入れ歯のような形をしていて、すべての歯に装着することになります。

オフィスホワイトニングよりは期間が長くかかりますが、その後の白さの持続期間も長いのが特長です。

 ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング効果のある成分が含まれる歯磨き粉です。

その他の方法よりも成分は強くないので効果が現れるまでにやや時間がかかります。

歯科医院に通院する必要はありませんし、投資費用ははるかに低く抑えることができます。

毎日の歯磨きをするだけでホワイトニングもできるということで、いま注目されています。

ご自分に ピッタリなのは?

以上の3種類からご自分に合った方法を選びましょう。

いずれもメリットがありますが、デメリットも当然あります。

オフィスホワイトニングは、すぐに効果が出て、早ければその日にも実感できることも珍しくありませんが、保険がきかないので費用が高くなるという面があります。

ホームホワイトニングは、費用はやや抑えられるのですが保険適用外なので、歯磨き粉と比べればかなりの費用がかかります。

歯によってコンディションがいろいろ異なるものですが、自分で行うので専門家のように調整することは難しく、歯がしみて痛いことがあります。

 

ホワイトニング歯磨き粉は、非常に低価格に抑えることができますが、効果がゆっくりなので、目的のタイミングに間に合わないことがあるかもしれません。