ホワイトニング歯磨き粉のコストパフォーマンス

27 8月

歯磨き粉タイプのホワイトニング剤の最大のメリットはコストパフォーマンスが良いという点です。

白い歯にあこがれるのはプライスレスですが、実際に白くするにはそれなりの費用がかかります。

従来ホワイトニングの実力

従来の方法である歯科医院でのホワイトニングと比べてみましょう。

オフィスホワイトニングは専門家がスタッフとともに専用の器具を使って行ないますから、安心確実ですし、効果が表れるのも早いというメリットがあります。

その反面、費用はかなりかかり少なくとも10万円以上、50万円くらいかかる場合もあります。しかも保険適用外ですから完全に自己負担です。

また、効果が現れるのは早いのですが白さを失うのも早く、1ヶ月~6ヶ月と言われています。

急いでいるときならオフィスホワイトニングを選ぶ意味はあると思いますが、高い費用の割に効果が持続しない印象です。

歯磨き粉タイプのアドバンテージ

一方、ホワイトニング剤入りの歯磨き粉はどうでしょうか。

初期費用は数百円から数千円しかかかりませんから、保険を適用するまでもありませんね。

コストがあまりかからないと長く続けていきやすいものです。

しかも歯磨き粉タイプですから、毎日の歯磨きをするだけでホワイトニングも一緒にできてしまうわけで、非常にコストパフォーマンスがいいですね。

続けていきたいなら歯磨き粉タイプ です

オフィスホワイトニングは一度施術するとある期間白さをキープできるとしても、さらにキープさせようとすると定期的に多額の費用がかかることになります。

予約をして通院する必要もあるでしょう。

ホワイトニング剤入りの歯磨き粉は一度始めるとずっと続けやすいでしょう。

チューブがなくなれば、日用品を補充する感覚で新しくのを買ってくるだけです。

普通に暮らしながらホワイトニング

特別なことをやっている意識をしなくても、普段の生活のままでホワイトニングできるというのはお得ではないでしょうか。

もちろん、成分は強くないのでホワイトニング効果が現れるまでには1ヶ月かそれ以上かかることになります。

それでも、数十分の1の費用で抑えられるのですから、焦らず気長に取り組んでいくなら歯磨き粉タイプがちょうど良いでしょう。