ホワイトニングすれば本当に白くなるの?

27 8月

白くなると言っても、本当にホワイトニングすれば効果が現れるのか疑わしい、と思うことはあるでしょう。

もちろん個人差がありますから、誰でも必ず白くなります、と保証することはできません。

でも、ホワイトニング効果があることは長年の実績で証明されています。

もともと日本には歯のホワイトニングという概念がなく、日本に上陸したのは1990年代以降になってからです。

しかしそれ以前からアメリカでは数十年にわたるホワイトニングの歴史がありました。

効果があるホワイトニングは?

歯科医院で行うオフィスホワイトニングはもっとも効果のある方法です。

一本一本の歯に合わせて調整しながら行なっていきますし、レーザーなど専用の機器を使用してその効果を高めています。

ホームホワイトニングはどうでしょうか。

専用の機器は使いませんが、使用する薬剤は歯科医院で入手できるもので、効果はオフィスホワイトニングに準じています。

自宅で安全に扱えるように弱めにしているだけで、時間をかけることによって、同じくらいの効果を期待できます。

充実したホワイトニング歯磨き粉

現在市販されているホワイトニング剤入りの歯磨き粉は、大手メーカーも参入し多種多様な商品が揃うようになりました。

着色している色素を分解する成分が配合されていて、それによって歯を白くすることができます。

もちろん、専用の薬剤ではないのでホワイトニング能力はその他の方法よりは低いです。

能力は低いとはいえ、コストがそれ以上に抑えられるので、実は最も費用対効果が高いと言えるかもしれません。

組み合わせ活用しましょう

お勧めの使い方は、初めてのホワイトニングはオフィスホワイトニングかホームホワイトニングでしっかり白くしてから、それをずっとキープするためにホワイトニング剤入りの歯磨き粉を活用する方法です。

維持するために何もしなければ、だんだんと白さと輝きを失っていくところを、ホワイトニング剤入りの歯磨き粉でとどめることができるでしょう。

参考ページ歯を白くする歯磨き情報サイト