歯を磨くタイミングは食後がベスト?

27 8月

歯を磨く習慣をしっかり持っている人は素晴らしいと思います。

歯を大切にすることは将来への投資のようなものだからです。

歯磨きと言えば食後?

たいてい歯磨きは食後にしている方が多いと思いますが、昔から歯磨きはそうするものだと教えられてきました。

中には夕食の場合はすぐではなくて、就寝前になってから磨く方もいらっしゃると思います。

基本的には食後すぐが良いと考えている方が多いでしょう。

以前の歯科研究ではそれが正しいと見なされていました。

最新の発見によると

しかし近年になって研究が進んだ結果、食後すぐは歯磨きを避けたほうが良い、ということが発見されています。

それは、食後の歯の表面で起きていることの理解が深まったからです。

食事のとき、食物を咀嚼するために唾液を分泌しますが、酸性の唾液は歯のエナメル質を溶かしていることが分かりました。

食事が終わると、やはり唾液によって今度はエナメル質が補修されます。

食直後の歯の状態

では、食後すぐに歯を磨くとどんなことになるのでしょうか。

エナメル質が溶けだしている状態で口内を洗浄すると、溶けだしている成分が一緒に取り去られてしまうことになります。

そうしてエナメル質を補修することができなくなり、歯が弱ってしまいます。

お待ちいただくのは

では、どのくらい待ったらいいのでしょうか。

30分~1時間おくのが最善だと言われています。

エナメル質が再生した後で、虫歯菌が食べかすをもとに繁殖するより前となると、このくらいの時間が良いそうです。

仕事をしていると、それほどの時間はおけない、というのも現実だと思いますが、そんなに神経質になる必要はありません。

毎回の食事後すぐ磨くようなことは避けていれば大丈夫です。

食後に歯を磨くことは引き続き心掛けていきましょう。

そのとき少し時間を置くともっと効果的になります。