ホワイトニング効果をキープできる期間

3 9月

お金をかけてホワイトニングするなら、その効果がどれほど続くのかは気になるところですよね。

好みの白さをキープできる期間はどれくらいでしょうか。

目安は半年から1年くらい

もちろん、施術の方法によって白さが持つ長さは異なります。

一番長くキープできるのはホームホワイトニングで、だいたい半年から1年くらいまでです。

オフィスホワイトニングはそれよりは短く、1ヶ月から半年ほどと言われています。

その理由は、急速に短時間で漂白しているので、その効果が抜けるのも早いのです。

費用が高い割には持続しない印象ですよね。

時間をかけた分だけ持続する

ホームホワイトニングの場合は、自分で行なっていくのでオフィスホワイトニングより時間がかかる代わりに、持続期間も長めになっています。

じっくり変化させていくので、それが戻って自然な歯の色に戻るのもじっくりという訳です。

長ければ1年もつわけですが、これが長いと考えるか短いと考えるかは意見の分かれるところでしょう。

キープする助けとして

ホワイトニング剤入りの歯磨き粉はどうなのでしょうか。

こちらの場合は、一度で白くしてからそれをキープするという感じではありませんが、白い状態をキープするためには有効だと思います。

歯磨き粉タイプはホワイトニング効果が緩やかなので、1ヶ月以上かけて白くしていくものです。

しかも、歯磨きをするときに同時にホワイトニングをしていくというものですから、施術に終わりがないようなものです。

ということは、ホワイトニング効果がずっと続いていくということになります。

お勧めの使い方

可能であれば、オフィスホワイトニングかホームホワイトニングで一度白くした後は、ホワイトニング剤入りの歯磨き粉で毎日の歯磨きをしながらホワイトニングをしていくのはいかがでしょうか。

そうすれば、放っておけば白さを徐々に失っていくところを、毎日防いでいけるでしょう。